0
¥0

現在カート内に商品はございません。

純米酒

純米酒について

「純米」とは、「お米」と「米麹(こうじ)」、「水」だけで作られたお酒のことです。

そして、「純米酒」は精米歩合(ぶあい)による規定がありません。

純米醸造酒ともいい、濃厚な味のタイプが多いことも特徴です。精米歩合の規程が無いことで、純米酒と一言言っても味に大きく違いがでるのも大きな特徴です。

 

生か火入れか?

「生酒(なまざけ)」とは、一度も「火入れ」の作業を行っていないお酒のことです。とてもデリケートなお酒です。
酒を造る工程で、最後に「火入れ」という作業を行います。
火入れは安定した製品造りには欠かすことのできない作業ですが、火入れをすることにより搾った直後の酒と比べ、味や香りが変わってきます。

これは流通が発達した今の時代だからこそ楽しんでいただけるお酒とも言えます。
生酒は生きています。高温多湿の状況下では味が劣化しますので、ご購入後は冷蔵庫に入れていただき、開封後はお早めにご賞味ください。

 

ひやおろしって?

春先に搾られた新酒を、一度火入れし暑い夏の間ひんやりとした蔵で熟成を深め、秋に二度目の火入れをせずに生のまま詰めたお酒です。旨みたっぷり、まろやかで円熟の味わいです。

9件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ